色素沈着の危険がある

オロナインはカミソリ負けみたいな細かい傷に効果があり、手先を怪我した時、霜焼け、あかぎれに使用ったりします。
液状タイプ、軟膏タイプがあって、比較的安く、顔など目立って早く治したいところのカミソリ負けにいいでしょう。
肌を綺麗にしたくてムダ毛処理するのにカミソリ負けで肌がボロついては意味がないです。
剃ってて気軽に自己処理したいけどカミソリ負けしたくないという方は注意しましょう。
自分で見えないパーツの実ケアが適当になるのが大事ですが、露出の多い恰好のとき以外に見えやすいです。
ケアしないでそのままにすればだんだん黒ずんでいくパーツです。
肘の黒ずみの原因は重し、刺激・摩擦・圧力で、たった1回の刺激の力がくわわっただけで肘はきれいなままでしょうが、いつも摩擦や圧力が加わって皮膚が厚く名て、角質化します。
赤ちゃんおときふわふわしたはだでも、力がくわわりやすい体のところは皮膚が角質により厚くなります。
力がかかるところを守る働きでできる角質は肌のターンオーバーで元もきれいに戻るのが普通ですが、肘、膝は皮脂が出る腺が少なくなり、汗があまり出ないで脂っぽくなることもないです。
その分乾燥しがちでターンオーバーもしづらいです。正常なターンオーバーしにくければ角質は肘に残って角質になった所に刺激が加わって、色素沈着になり、黒住はメラニンによるもので、刺激があれば肌に出ます。
肌を守るための働きが、そのまま黒ずみなるのは困るでしょう。
色素沈着の危険がある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です